Office365 Business、Enterprise製品を無料で試す方法

こんにちは、マイクロソフトマンです。

Office365のBusinessプランや、Enterpriseプランは、契約前に無料で試すことができます。今回の記事では、その方法について紹介します。

BusinessとEnterpriseプランには、Officeの各製品(WordやExcelなど)の最新版が使うことできるプランも用意されていますので、試す際はそちらを選ぶとよいです。

対象としては、Office365のBusiness Premium、Enterprise E3になります。このプランではOfficeの各製品(WordやExcelなど)の最新版が使うことができて、かつOffice365のサービスも利用できます。

Business PremiumとEnterprise E3は契約できる人数が違います。Business Premiumは最大300名まで、一方のEnterpriseは人数に制限がありません。

数年間は社員が300名以下ならBusinessを選ぶのがよいです。

また、無料試用期間は1カ月間です。

私が今回試用したのは、Office365 Enterprise E3プランですが、Office365 Business Premiumプランもほぼ同様の設定方法で使えます。

スポンサーリンク

Offic365 Enterprise E3を無料で試す

下記URLからマイクロソフト公式のOffice365 Enterprise製品紹介画面を開いてください。https://products.office.com/ja-jp/business/compare-more-office-365-for-business-plans

画面下のほうに、「

各プランの詳細については下記の記事を参考にしてください。

こんにちは、マイクロソフトマンです。 MicrosoftのOffic365の企業向けプランには、中小企業向けである「Offic...
スポンサーリンク

Office365アカウントの登録

登録画面が表示されますので、電子メールアドレスと、電話番号を登録します。試用ですので、電子メールアドレス、電話番号は個人のもので大丈夫です。会社名も「個人事業主」などと適当にいれておけばよいでしょう。

次へボタンをクリックすると、下記のユーザIDの作成画面が表示されます。
ユーザIDはOffice365にログインするときに使用します。ユーザ名と会社名のところに好きな文字列を入れましょう。そして、パスワードも設定します。

次にsms認証画面が表示されます。自身の携帯番号等を入力して「自分にテキストメッセージを送信」ボタンをクリックします。

認証番号の入力が画面が表示されますので、送られてきたショートメッセージに記載されている認証番号を入力すると登録完了となります。

スポンサーリンク
関連記事と広告