Teams過去チャットの検索方法!履歴の前後の文章も表示する方法

こんにちは、マイクロソフトマンです。

Teamsでは過去のチャット履歴や、チーム会話履歴がずっと残っていきます。昔同じこと聞いたけど、なんだったかな?と思い出すときには、スクロールして過去のメッセージを探すことができます。

しかし、日々Teamsを使っていれば大量のチャット数になりますので、1週間以上前のメッセージをスクロールで探すのは時間がかかりすぎて非効率です。

そこで、Teamsの検索機能の出番です。

Teamsの検索機能を使えば、ピンポイントでメッセージを探すことができますし、検索したいメッセージだけでなく、その前後のメッセージも確認することができるので、非常に便利です。

今回はTeamsの検索機能で過去のチャットメッセージや、チーム会話のメッセージを検索する方法について説明します。

うまく検索結果が表示されない場合の裏技も紹介していますので、参考にしてみてください。

スポンサーリンク

Teamsで過去のチャット履歴、会話履歴を検索

Teamsで過去のメッセージを検索するときは、Teamsの画面の上にある検索ボックスを使用します。下記の画像赤枠に検索したい文字列を入力してEnter押下です。

例では「トミージョン」という言葉で検索しており、検索結果が左に一覧で表示されているのが分かります。

左の一覧から文章を選択すると、その前後の文章も含めて右の画面に表示されます。右の画面で前後にスクロールすれば、その時点から過去の文章、未来の文章も時系列で確認できます。

単なる検索だけに終わっていないところがすごいですね。ユーザが求めている機能が、ちゃんと実装されています。

参考情報ですが、LINEでも同じような検索機能が実装されています。LINEで検索することはほとんどないかもしれませんけど、機会があれば使ってみてください。

いずれにしろ、検索だけでなく、その前後の文章も含めて流れを確認できるので、過去のやり取りを思い出す際にとても役に立ちますね。

スポンサーリンク

Teamsで過去チャットの履歴の前後の文章を表示する

Teamsで過去のチャット履歴、会話履歴を検索して表示すると、その時のチャットの前後の会話も含めて表示されます。しかし、一定期間経過していると、前後のチャット内容が表示されない場合があります。

この問題が起きたら、以下の裏技を使うことで前後のメッセージも表示できます。

検索後に過去の会話履歴の前後の文章を表示する裏技

以下の手順を実施いただくことで閲覧することが可能です。

1.前後の会話を確認したいメッセージ右上部にある[このメッセージを保存します] をクリックし、会話を保存します。

2.Microsoft Teamsクライアント右上部にある[ユーザーアイコン] – [保存済み] の順にクリックします。

3.保存済み一覧より、該当の会話をクリックします。

検索したメッセージを保存してしまえば、その後は前後の文章も確認できるのです。

この方法はネット上には一切掲載されていない裏技になります。もちろん、マイクロソフトのサイトにも書かれていません。

スポンサーリンク

Teamsで履歴の前後の会話が表示される条件

ところで前後文章が表示されない問題については、2週間程度経過した会話を検索した場合に発生することがわかっています。

ただし、単純に期間で表示・非表示が決められているのではなく、やり取りの量に応じてかわります。

やりとりの少ないチームの会話を検索した際には 2 週間以上前の会話についても前後の会話が表示されます。私が一年以上前にTeamsで作ったチームで、その後放置していたチームの過去会話を検索したところ、全て前後の会話が表示されました。

Teamsの検索の動作に関する内部実装については、明確な公開情報がありません。そこで今回検証してみた結果、以下の挙動となることが確認できました。

・会話の回数が一定以上のチャネルの場合は、過去 2 週間までは前後の会話が表示される。

・一定の会話の回数を超えないチャネルの場合は、すべて前後の会話が表示される

※一定回数のしきい値は公開情報がないため不明。

プライベート / グループチャットの場合の動作

表示される内容 :

・直近 2 週間まではすべての会話が表示される。上部に [(ユーザー名) ] が表示されます。

・会話の回数が多い場合、週間よりも前の会話は検索キーワードを含む発言のみが表示されます。上部に [(ユーザー名さんからの会話 > (ユーザー名)(日付)] が表示されます。

チーム / チャネルチャットの場合

表示される内容 :

・直近 2 週間までは検索キーワードを含むスレッドの前後が表示されます。上部に [チーム名が表示されます。

・会話の回数が多いチャネルについては、週間よりも前の会話は検索キーワード発言を含んだスレッドのみが表示されます。上部に[(チーム名) > 投稿者 (ユーザー名)(日付)] が表示されます。

なお、会話の量が少ないユーザーより多いユーザが、先に本動作が発生する場合があり、それによって週間を超えても発生する場合としない場合がありますのでご注意ください。

スポンサーリンク
関連記事と広告